線維筋痛症は膠原病か

原因不明も膠原病と似ている

線維筋痛症がどうして起こるかは、現状では「解らない」とされています。しかし、線維筋痛症の痛みは、痛みのある部位に原因があるのではなく、痛みを脳に伝える神経や痛みのシステムに問題があると認識されています。すなわち、痛みの刺激がないのに、痛みの神経が興奮し、脳が「痛い」と感じる病気ということです。原因は、これまで全く不明でしたが、昨今は脳内で痛みの神経に炎症(脳内神経炎症)が発生しているためであることが解ってきました。この慢性炎症の仕組みは、様々な膠原病と似ています。

公害・金属ナノ粒子原因説

近年の地球温暖化説(現在は気候変動と呼称)に則ったジオエンジニアリング(気候工学)という先端技術により、"地球を金属ナノ粒子で覆い、太陽光を遮断する"ことが実験的に行われています。これで使われる化学物質、例えばアルミニウム、バリウム、ヨウ化銀などが降り注いだ結果、それを何らかの形で取り込んだ人体に悪影響をもたらしているという論文が欧米で複数出ています。

参考
温暖化対策の切り札?気候を操作するジオエンジニアリング
https://is.gd/51XdTm

音声が無く申し訳ございません。NHKがネット上からこの動画を全て削除しました。

ブレイロック医師、ジオエンジニアリングに警鐘鳴らす
(画像を押すとニコニコ動画へ)

神経外科医ラッセル・ブレイロック博士「脳に蓄積されたアルミニウムが様々な慢性炎症を引き起こし、脳障害(アルツハイマー病、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症、多発性硬化症など)の原因となっている」

ラッセル・ブレイロック(Wikipedia)
https://bs2ue4nrbx3d2bjdz5er6tlbsy-ac5fdsxevxq4s5y-en-m-wikipedia-org.translate.goog/wiki/Russell_Blaylock

地球物理学者J・マーヴィン・ハーンドン博士、御用学者がタブーにする脳障害アルミニウム起源説を提唱
カレントサイエンス誌に「秘密裏に行われている地球温暖化(気候変動)対策のジオエンジニアリング(気候工学)活動で使用しているアルミニウムが人体と地球の生物に害を与えている」と題した論文を発表
https://mdotqwb7o74s4m66keiyxmjyla-ac5fdsxevxq4s5y-www-prnewswire-com.translate.goog/news-releases/aluminum-poisoning-of-humanity-and-earths-biota-by-clandestine-geoengineering-300102516.html

J・マーヴィン・ハーンドン(Wikipedia)
https://bs2ue4nrbx3d2bjdz5er6tlbsy-ac5fdsxevxq4s5y-en-m-wikipedia-org.translate.goog/wiki/J._Marvin_Herndon

ヨウ化銀を空にばら撒く中国

⬇︎
金属ナノ粒子の排泄にミネラル必須
⬇︎
亜鉛・セレンなど微量ミネラルはそもそも食事で摂取が難しいです。さらに胃腸障害で消化吸収能力が衰えた病気がちな体。人間の体がバランス良く豊富に微量ミネラルが摂取できる栄養補助食品があります。
⬇︎
栄養療法用の栄養補助食品
本ページ最後尾でお買い求めになれます

サインバルタの正体

なぜ病院は抗うつ剤を処方するのか

線維筋痛症に処方される代表的な薬剤に「サインバルタ」がありますが、元々は抗うつ剤で、使用範囲を整形外科にまで広げることで、近年売り上げを伸ばしています。主たる副作用は「考えがまとまらない」つまり認知症になります。それで「痛みを忘れる」ことで効果を謳っています。以下は製造販売する評判の悪い米イーライリリー社の添付文書です。

病院用薬をうまく使う

ベンゾジアゼピン系抗不安薬の全否定は間違い

"向精神薬に分類されない類似薬"
抗不安薬レスタス錠をベースにする

予期不安に伴う様々な突発的症状を軽減する

レスタス錠の特長

・向精神薬ではない(投与期間の制限なし)
・長く効く(24時間持続)
・抗不安効果が高い(最も高い部類)
・減薬断薬しやすい(効果半減期が190時間)
・安い(薬価1日1錠17.3円)
※1週間の服用で効果が安定する血中濃度になります

デパス(エチゾラム)の欠点

同じく抗不安効果が高いデパス(ジェネリック医薬品名はエチゾラム)は、効果が2〜6時間と短いため、習慣性が強く、治療に失敗しているパターンが多い。レスタスをベースにして、それでも発作が起きた場合にデパスを頓服的にうまく使用すると良いでしょう。

ニューロン軸索を働かなくする落とし穴

脳の中の「電線」を担うニューロン軸索を「筋肉」に例えると、この筋力低下が思考能力や認知能力の低下を招きます。コレステロールは「悪者」扱いされがちですが、ヒトの体にとって大切な栄養源です。過度の食事制限や偏食、また近年では「コレステロール値を下げる薬」が犯人で「横紋筋融解症」すなわち筋肉を溶かす副作用で、コレステロールでできるニューロン軸索の働きを低下させていることが認知症を招くとして問題になっています。そもそも、コレステロール値を下げる薬が処方される先進国は日本くらいで、無理に吸収を阻害することで血中の値を下げたヒトと高いままで薬を飲まなかったヒトでは、前者の方が短命であるという研究データが出ています。

全ての膠原病治療に
核酸医薬が期待される

線維筋痛症にも応用へ

  骨格筋  ➡︎     線維筋痛症

血液検査やCTスキャン、MRIを検査しても異常が見つかりませんが、近年、脳のグリア細胞(神経膠細胞)の活性化が原因であるという論文が発表されました。それが金属ナノ粒子の蓄積のため、核酸の不足によるRNA干渉のためである可能性があります。また、それによる脳内神経伝達物質の異常も考えられるわけです。

6大脳神経伝達物質を作る

脳神経伝達物質は、栄養素から成っています。「桶理論」にならってバランス良く摂取して初めて効果的な根本治療になります。

栄養補助食品

栄養素は全て「小腸」から吸収される

加齢などで消化不良が続くと「慢性的な栄養不足」になります。車に例えれば、エンジンオイルもガソリンも無い状態です。バランスターWZを製造販売する日本クリニック株式会社は、小腸からの栄養素の吸収率を高める特許技術を唯一持っています。

桶理論

数種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸をバラバラに摂って、体づくりはできません。下図の桶理論は「バランスターWZ」でバランス良く代謝栄養素を摂って初めて、体づくりができることを表しています。

バランスターWZ

バランスターWZ/栄養補助食品(牡蠣加工食品)

(製造販売元)
日本クリニック

(専売品ならではの特長)
天然成分のみで製造されるバランスターWZは、日本クリニックが考案した牡蠣肉エキスに加え、さらにW抽出製法特許(第3429726号)及びFC物質特許(第3267962号)の取得にも成功した、JCOE専売の特別謹製品です。特に胃腸機能が低下している基礎疾患をお持ちの方、加齢で消化不良を起こしている方でも小腸からの栄養素の吸収が素晴らしい商品です。

120粒 大人30日分 12,960円
260粒 大人65日分 25,920円
480粒 大人120日分 43,200円
1000粒 大人250日分 82,080円(全て税込価格です)

※1000粒は、480粒入り2個に携帯用4粒入り袋10袋を合わせたものを送らせて頂いておりますのでご了承をお願い申し上げます。

※製造番号を消すなどの盗品、偽物の通販にご注意下さい。

(お召し上がり方)
栄養補助食品として効率よく栄養補給して頂くために
1日2粒〜4粒を目安に水、ぬるま湯などとともにお召し上がり下さい。万一体質に合わないと思われる時には、ご飲用をおやめ下さい。

(保存上の注意)
小児の手の届かないところに保存して下さい。
直射日光の当たらない冷暗所(常温)に密栓して保存して下さい。

※天然成分を使用しているため、若干色の変化が生じる事がありますが品質に問題はございません。

(原材料名)
牡蠣肉エキス、還元麦芽糖水飴、還元水飴、セルロース、増粘剤(アラビアガム)、シェラック、カカオ色素、乳化剤、カルナウバロウ、ミツロウ

(栄養成分表示)
4粒あたり
エネルギー…5.6kal
たんぱく質…0.24g
脂質…0.01〜0.04g
炭水化物…1.46g
食塩相当量…0.03〜0.12g
亜鉛…1.50mg
グリコーゲン…440mg

Amazon、楽天、ヤフー…

盗品が出回っているのでお気をつけ下さい!